愛媛県の歯列矯正・矯正治療は、矯正歯科 専門医 岡矯正歯科


  • HOME
  • >
  • 安心の設備


 
 


 
歯科用除菌フィルターステラポアーMは 多孔質中空糸膜でエアーと水回路の一般 細菌大腸菌、 微粒子などを確実に捕らえクリーンなエアーと 水を提供します。
 

 
エアータービンのAT・ARクリーンシステムは 回転停止と同時にエアーを逆噴射。 ヘッド内のエアー圧を高くして切削粉、汚物などの ヘッド内部注水回路への進入を防止します。
 

 
■銀イオン含有
○セラミック製ベースン
○艶有り塗装のハウジング、トレー・ライトアーム
○樹脂製バキュームタンク
■フェニールエーテル誘導体含有のレザーシート
■防かび処理の注水チューブ


 
歯科用除菌フィルターステラポアーMは 多孔質中空糸膜でエアーと水回路の一般 細菌大腸菌、 微粒子などを確実に捕らえクリーンなエアーと 水を提供します。
 

 
エアータービンのAT・ARクリーンシステムは 回転停止と同時にエアーを逆噴射。 ヘッド内のエアー圧を高くして切削粉、汚物などの ヘッド内部注水回路への進入を防止します。
 

 
■銀イオン含有
○セラミック製ベースン
○艶有り塗装のハウジング、トレー・ライトアーム
○樹脂製バキュームタンク
■フェニールエーテル誘導体含有のレザーシート
■防かび処理の注水チューブ






岡矯正歯科では院内感染予防のための弱酸性電解水(ハイクロソフト水) を使用しています。
弱酸性電解水とは、含有する次亜塩素酸の強い酸化力と残留塩素の作用により強力な殺菌力を発揮します。もちろん人体には無害です。 
当医院では、この除菌水を各所に使用して院内感染を予防しています。  


1) 従来の消毒剤にはない高い除菌力           
2) 強酸化水にみられる有効成分のガス化の問題がありません。
3) pH値5.0~7.0とほとんど中性に近いので強酸化水に比べ、手指や粘膜に対する刺激がほとんどありません。 診察室の機械や器具の消毒、医師やスタッフの手洗いに使用することにより、最近問題になっているSRSV・MRSA・肝炎・エイズなどのウイルスはもちろんのこと、ほとんどすべての細菌・ウイルスが殺菌されますので、安心して治療を受けていただけます。




レントゲンは体に悪い影響が多いのでは・・・と心配される方も多くいらっしゃると思います。
しかし、矯正歯科では、正確な診断のためにとても大切な資料となります。デジタルレントゲンの導入により従来のフィルム式レントゲンと比べ、多くの利点があります。 


1) 被爆量が少ないデジタルレントゲン
放射線の被爆量が従来のレントゲン装置の1/3~1/5程度(パノラマ1/3、セファロ1/5)のため、女性やお子様など安心して撮影ができる、体に優しいレントゲン。


2)処理が速い
患者様をお待たせする時間が従来のレントゲンより少なく、撮影画像をお見せしながらご説明ができる。
なお、資料採取時における頭部X線写真撮影後の分析には1週間以上のお時間を頂いております。


3)環境に優しい
デジタルレントゲンはフィルムがいらないため現像の必要がない。劇薬が含まれている現像液を使用しなくて良いため.環境にも優しい。


光学式う蝕検出装置 ダイアグノデントペンによるむし歯の診査

歯面に655nmのレーザー光を照射することで起こる蛍光反射を測定し、隠れたカリエスや表層下カリエスを検出し、その状態を数値化します。このレーザー光線は、最大2mmの深さまで到達し、健全な歯質には低い値が示されますが、カリエスを含め歯質が変化している場合には、高い値が示されます。

探針の触診時に起こりがちな歯質へのダメージを与える心配なく診査できます。
探針による視診では、しずく形状のむし歯を見つけることが困難です。


ダイアグノデントペン では、カリエスの好発部位である、隣接面の発見しにくい隣接面のカリエスが検出できます。



隣接面のカリエスは視診プローブでは発見しにくい部位です。


ダイアグノデントペンで測定すると高い値を示しました。

岡矯正歯科
〒790-0873 
愛媛県松山市北持田町125-6 
Tel..089-947-5767

◆松山市の矯正歯科専門医院のホームページです。
◆松山市駅から車で7分です。
◆松山市駅から電車で13分です。
◆松山市東警察署前電停より徒歩1分です。
◆歯列矯正のことなら松山市北持田町の 岡矯正歯科へ御相談下さい。